「第10回SDフォーラム」分科会の報告者として参加してきました

2012年10月21日(日)、京都で開かれた「第10回SDフォーラム」に
Greenhorn Networkが分科会の報告者として参加しました。

このフォーラムは、京都にある大学が加盟する「大学コンソーシアム京都」が毎年主催しているもので、今年のメインテーマは「若手職員の成長・育成」でした。
【SD(スタッフ・ディベロップメント)とは】
大学職員を対象とした資質向上のための組織的な取り組み。

今回、フォーラムを企画されるにあたり、継続して自主的な勉強会を運営している一例として、GNにお声をかけていただきました。

当日は名古屋大学高等教育研究センターの夏目達也教授による基調講演「若手職員の成長につながる学びとは」が行われ、その後6つの分科会に分かれるという形式でした。

GNが担当させていただいたのは「自主勉強会による大学職員の自律的キャリアデザイン」というテーマの分科会B。


DSC00608.jpgまず代表よりGN設立のきっかけ、活動内容、これまでの運営上の試行錯誤などを発表し、質疑応答を挟んだ後、続いて5名程度ずつに分かれた5グループによるグループワークを実施。「勉強会を計画する」とした内容で、実際に仮想の勉強会を企画し、グループ発表で締めくくりました。同行していたGN運営スタッフたちも各グループにサポートメンバーとして参加しました。



DSC00645.jpg

分科会参加者は関西圏の大学職員の方が中心でしたが、勉強会の立ち上げを考えている、または既に運営されている方が何人もおられ、メンバーの継続的な参加やテーマ設定など勉強会運営に関するご質問を頂きました。




いつの日か、そうした勉強会とGNが一緒になって勉強会を開くという展開も楽しいな・・・と感じたリポーターKでした。

●参考リンク
大学コンソーシアム京都「第10回SDフォーラム」
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=2314&frmCd=16-25-2-0-0