【ご案内】Greenhorn Network主催 2017年新年会について

【1/19追記】申込締切を延長しました!(1/20まで) 今年は11月に首都圏で初雪が降るなど、とても寒い日が続いていますが、皆様いかがおすごしでしょうか?今回は、毎年好評をいただいておりますGN新年会のご案内です! 今回は肉バルです。美味しいお肉を食べながら、様々な大学職員の皆さんと交流し、素敵な年明けにできたらなと思っています!! 通常の勉強会とは違い、普段は当会に参加されてない方々にも広く声をかけ、大学職員同士の交流と情報交換を図ることを目的としております。 「他大学職員の知り合いが欲しい!」という方、「いきなり勉強会は少しハードルが…」という方など、ぜひお気軽にご参加いただければと思います! 初めての方も大歓迎ですので、ご参加お待ちしております!! ★ありがたいことにこの新年会は毎年多くの方にご参加いただいております。 定員が40名となっていますので、お早目にお申込みいただけると幸いです。 ★お知り合いをお誘いいただいてのお申し込みも歓迎しております。 以下、開催概要になります。 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「2017年!!若手大学職員“新年会”」開催のお知らせ 2017年1月21日(土)開催 (主催:若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Network) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Netwo…

続きを読む

Greenhorn Network 2016年度第2回勉強会を開催しました!!

 今回の勉強会のテーマは、「東京オリンピックで大学は〝レガシー″を残せるか?~前文化庁長官・青柳正規氏と考える~」です。オリンピック・パラリンピックシリーズの第二弾でになります!  リオオリンピックも終わり、いよいよ4年後に迫った東京オリンピック。オリンピックに向けて、さまざまな分野で準備が進められていますが、あまり話題にならないのが大学。こんなに貴重な機会なのに、大学は手をこまねいて見ているだけなのでしょうか…。    今回はそんな問題意識から出発し、オリンピックで日本の大学はどのように関与し、存在感を打ち出していくことができるのかを考えました。東京オリンピックを通じて、大学はどのような“レガシー”を残すことができるのか―。4年後には大学運営の中核になる若手職員の今だからこそ考えておきたいテーマです。  今回の会場は、明治大学駿河台キャンパス。多くの大学が集まる賑やかな学生街に位置し、オシャレに整備された綺麗なキャンパスです。勉強会に先立って、希望者によるキャンパスツアーも行われました。 ●青柳先生ご講演  今回の勉強会は、講演とグループワークの2本立てです。講演の講師は前文化庁長官の青柳正規先生。ローマ・ギリシア美術史学がご専門で、東京大学教授、同大学文学部長、副学長を勤められたほか、今年世界遺産で話題になった国立西洋美術館の館長などを歴任。2013年には文化庁長官にご就任し、東京オリンピックの招致や準備にあたり、多大なにご活躍されてきました。  そん…

続きを読む