2014年度第2回勉強会 ー産官学連携をテーマにした講演会ー

=== ※以下から内容を若干修正したものをこちらで掲載していますので、ご覧ください。 === 10月の10周年記念「大感謝祭」では多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。 感謝祭に引き続き、来る12月7日(日)に 2014年度第2回勉強会を開催します。 今回のテーマは、アンケートでご要望の多かった「産官学連携」です。日本国内での産学官連携は、1998年に大学等技術移転 促進法(TLO法)が施行されて以来、急速な広がりを見せました。業界内の話題性は薄くなりましたが、日々のメディアで目にするとおり、大規模な先端研究から、地域おこしの取り組みまで、各大学の個性を活かした多種多様な連携が、今まさに花を開かせています。同様に、当時、大学職員が手探りで取り組んだ産学官連携業務も、基本業務のひとつとして成熟期を迎えつつあります。 今回の勉強会は、北里大学地域連携室事務長 古矢 鉄矢 氏にご講演いただきます。 氏は生命科学の総合大学で、産学連携を含む社会連携の分野において積極的に業務に取り組んでこられた御方です。 1974年の入職以来、学長補佐などの要職を歴任されており、より広い視点から、大学職員にとっての産学官連携業務、ひいては社会連携の真髄をお聞かせいただけるのではないかと思います。 今回の講義を、みなさんの大学で開花している産学官連携を改めて振り返る機会としてはいかがでしょうか。 この勉強会は、Greenhorn Networkのメンバ…

続きを読む

活動報告リポート -Greenhorn Network10周年記念「大感謝祭」を開催しました!-

10月5日(日)、中野サンプラザにて「Greenhorn Network10周年記念『大感謝祭』」と題し、若手大学職員シンポジウムと大学職員“大”交流会を開催しました。 GNでは、これまで主に首都圏の大学等を会場として定期的に勉強会を行ってきましたが、10周年の節目となる今回、一人でも多くの方にご参加いただきたいという思いのもと、これまでにない大規模なイベントを企画し実現したものです。 当日は、台風前夜の大雨という厳しい天候にも関わらず100名を超える方々にお集まりいただき、予定どおり13時半に開会しました。 まず、第一部では基調講演として、「今後の日本の大学の将来像と若手大学職員」をテーマに、小林浩氏(リクルート進学総研所長、リクルート『カレッジマネジメント』編集長)にご講演いただきました。「ここからは私も皆さんの仲間として話します」と、運営スタッフと同じユニフォームを着た小林様は、2020年に向けた大学を取り巻く競争環境と、そこから見える課題、およびこれからの高等教育のあり方について、経営的な視点のみならず、我々職員が果たすべき役割やキャリアについてなど多岐にわたりお話しくださいました。 小林氏ご自身のご体験に基づく「人生に無駄ヅモなし」「大学の未来は大学職員の双肩にかかっている」というお言葉は、若手大学職員に向けたエールであり、心に響く貴重なお話を伺うことができました。 続いて「大学職員の“魅…

続きを読む