活動報告リポート -2013年度第1回勉強会-

2013年5月27日(日)、Greenhorn Network 2013年度第1回勉強会を開催しました。 今回のテーマは「★若手職員による新人層向け勉強会★」。参加者を新人層職員(新卒、中途問わず入職1~5年目)に限定しての企画。企画運営も1~5年目のスタッフで行う、フレッシュさあふれる勉強会でした! 本日の勉強会は、茗荷谷のお茶の水女子大学で開催しました。 周りには、大学や附属高校など、多くの学園が集まっています。 今日のメインはグループディスカッション。ということで、ちょっと懐かしい(?)机で班に分かれました。 大学、部署、年次もバラバラなグループが6つ……はたしてどんなワークになるのか、期待と不安が膨らみます。 司会の進行で、まずはアイスブレイク。自己紹介から始まり、お互いの共通点を見つけて、まずは「チーム名」の決定に取り組みます。 あっという間に賑やかさに包まれる会場内。共通点が見つかったチーム、苦労したチーム、チーム名だけでなく短時間でチームのロゴまで作ってしまったチーム(!)と、様々でした。 続いて、立正大学入試センターの泉達也さんから導入プレゼンテーションがありました。 「そもそも大学とは」「人口と大学に入学する層の推移」「大学に求められているニーズ」に始まって、受験生の進学要素や、現在行われている大学の広報について、詳しく語っていただきました。 「効果が大きい広報は、学生同士の口コミであり、そのためにも在学生や大学の立地している地域の方に…

続きを読む