<大学生・大学院生対象>大学職員と語ろう!~大学職員志望者応援セミナー~のご案内

この企画は、参加者に「現職の職員」との交流を通して、より深く、より明らかに大学業界の姿を伝えたいという趣旨のもと、首都圏の大学等に勤務する若手職員のネットワーク、Greenhorn Network(GN)の参加型プロジェクトGN+(ジーエヌプラス)の有志のメンバーによって開催されるものです。 参加していただく資格は特に設けず、大学職員志望者の大学生・大学院生であればどなたでもご参加いただけます。 大学業界を紹介するお話の他、参加者と現役の職員でざっくばらんにお話ができる座談会も用意しています。どうぞお気軽にご参加下さい。 ※本企画は、各大学が実施する採用説明会や採用試験とは一切関係がありません。また、給与、待遇、採用情報といった各大学の独自制度に基づく情報については、各大学によって異なるため、ご質問いただく内容によってはご回答できない場合があります。あらかじめご了承ください。 【12/6追記】応募者が定員に達したため、第1部および第2部の応募受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 名称 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 大学職員と語ろう! ~大学職員志望者応援セミナー~ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日時 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011年12月18日(日)  第1部 10:30 ~ …

続きを読む

活動報告リポート -2011年度第3回勉強会-

2011年10月16日(日)、Greenhorn Network 2011年度第3回勉強会を開催しました。今回の勉強会テーマは「編集者の立場から大学の戦略を考える」とし、株式会社リクルート発行の「カレッジマネジメント」編集長の小林浩氏をお迎えし、講演会形式で行われました。 ■小林浩氏について■ 1964年生まれ。1988年早稲田大学法学部卒。株式会社リクルート入社後、大学・専門学校の学生募集広報などを担当。経済同友会に出向し、教育政策提言の策定にかかわる。その後、経営企画室、コーポレートコミュニケーション室、特別顧問政策秘書、進学カンパニー・ソリューション推進室長などを経て2007年より現職。文部科学省「熟議に基づく政策形成の在り方に関する懇談会」委員。株式会社宣伝会議発行「広報会議」にて、「外から見た大学」連載中。 ■カレッジマネジメントについて■ 全国の大学、短大、専門学校など、高等教育機関の経営層向けに株式会社リクルートが発行している高等教育の専門誌。1983年の創刊後、大学進学者数のシミュレーションや学長アンケート、高校生調査など、高等教育機関の課題を常に時代に先駆けて発信。同社が行う調査データ、国内外の先進事例、人材市場、第一線で活躍する著者陣の解説などにより、「大学経営のサポート誌」としてタイムリーなテーマを発信している。 小林さんは柔らかい口調で自己紹介をされたのち、「編集者の立場から大学の戦略を考える」という題で講演を始められました。普段は学長…

続きを読む

2011年度新年会および第4回勉強会のご案内

今後のGNのイベントとしては、 ・新年会  2012年1月9日(月・祝)夜 ・第4回勉強会 2012年3月4日(日)午後  ※日時はいずれも予定です を予定しています。 詳細については、メンバーMLおよび当欄にてご案内いたします。 GNにご興味がある方は「大学職員の方へ(参加のご案内)のページ」をご覧ください。

続きを読む