2019年02月12日

2018年度第3回勉強会「短時間で財務諸表を読み取るコツ、教えます!」のご案内

今年度最後の勉強会についてご案内いたします。


今回のコンセプトは「財務に触れてみる」 + 「交流」です!
開催日は2019年3月10日(日)の午後、日比谷にて開催いたします。

以下をお読みいただき、ぜひご参加ください。



* * * * * *


所属する大学の収入や支出。そして財務状況って説明できますか?
自分の所属する大学の財務状況くらいは説明できるようになりたい! と思って財務諸表を見てもよくわからなかったり、各雑誌等で「危ない大学」などの特集が組まれたりしますが、どの指標を基にしているのかなど、意外と説明できなかったりしませんか?

学校法人に求められる計算書類や、学校法人の収入・支出にどのようなものがあるかなど、グループで学んだ上で、大学や法人の財務諸表を見て理解し、簡単な説明ができるようになるということをゴールにしています。


コンセプトは、「財務に触れてみる」 + 「交流」です。
財務会計を専門としていない一般職員に向けて、大学の財務を身近に考えてもらえるものにしたいと考えています。専門講師をお呼びしてではなく、GNのスタッフとともにグループワークなどを通して、他の大学の職員とも交流を図れるような会にしたいと考えています。


【こんな方におススメ】
・財務会計は専門としないけど、この機会にちょっと聞いてみたい。
・普段経理を担当しているけど、職場では財務的な質問をできない。
・(財務にはあまり興味ないけど、) 大学職員の仲間を見つけたい。


【GN Greenhorn network について】
GNでは勉強会を純粋に知識の習得をゴールとしていません。懇親会に限らず、勉強会においても他大学の人と交流できることを意識しており、毎回初めて一人で参加される方も多くいらっしゃいます、安心してご参加ください。テーマも入門から専門的な内容まで開催時によって異なりますが、毎回共通しているのは、新人層や専門分野で無い人でも楽しめる内容を目指しています。


【場所】
日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/space/hibiyastudio/


【タイムテーブル(仮)】
3月10日(日)
13:15 開場 *参加費:500円
13:30 パート@ 初めての学校会計 計算書類を見てみよう
※1部と2部でグループを変更する予定です。
15:30 パートA 雑誌の財務分析特集を一緒に読んでみる。学校法人の財務分析をしてみよう 
17:00 解散
17:30 懇親会(希望者)


【持ち物(できれば)】
・自大学(もしくは興味ある大学)の[資金収支計算書、資金収支区分計算書、事業活動収支計算書、貸借対照表]のプリントアウト
・電卓(スマホでもOK)
・筆記用具
・名刺


【応募に関して】
お一人でのご参加も、お誘いあわせの上での参加も大歓迎!!
応募はこちら: https://docs.google.com/forms/d/1grwAg2uWFoO72h9kRXPIFBId9Y-apAOoBksOjZ_T0Yk/edit
締め切り:3/4(月) 先着順になります。
定員:30名


皆様のご参加お待ちしております!!!
posted by Greenhorn Network at 23:10| ┣今後の活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

Greenhorn Network 新年会2019のお知らせ

Greenhorn Network 新年会2019のお知らせ

Greenhorn Network事務局より新年会2019の開催について、ご案内いたします。


毎年恒例のGN新年会ですが、2019年も開催します!

今回の会場は、東京 丸の内です。
せっかくの年初めです。
東京のど真ん中で皆さんと景気良く2019年を始められたらと思います。

大学職員同士の交流を図る機会として、毎年多くの方にご参加いただいています。
是非先輩、後輩、お知り合いの高等教育業界の方をお誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。


開催の詳細は以下のとおりです。


******

■日  時: 2019年1月12日(土)18:00〜20:00
       受付開始時間: 17:40〜
      (会場の関係から、受付時間以降のご来場にご協力ください。)

■会  場: どん薩摩       
住  所: 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング6F       
アクセス: 地下鉄千代田線 二重橋前〈丸の内〉駅 徒歩2分
             地下鉄丸ノ内線 東京駅 徒歩2分
       会場 URL: https://r.gnavi.co.jp/9630d70p0000/

■会  費: 5,000円

■定  員: 40名
      ※定員を越えた場合、申込締め切りの前であっても、申し込みを締め切らせていただく場合があります。

■申  込: 以下のURLから申込フォームにジャンプいただき、フォームに記入のうえ送信ください。
       申込URL : https://goo.gl/forms/GlnYog5Nub0g1Vey1
       申込期限: 2018年12月28日(金)

■そ の 他: 
 ◆ 他の大学職員との交流の場ですので、
   他の方とのごあいさつ用にお名刺をご持参ください。
   なお、私的なメールアドレス、LINEを含むSNSなどの交換はお控えください。
 ◆ 服装は自由です。スーツで来ていただく必要はありません。
 ◆ 申込後、キャンセルされる場合は、1月7日(月)14:00までにinfo.greenhorn.net@gmail.comまでご連絡ください。
それ以降のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。予めご了承ください。 


何か、ご不明な点等ございましたら、info.greenhorn.net@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。


******


皆様のご参加を心よりお待ちしています!
posted by Greenhorn Network at 10:03| ┣今後の活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

2018年度第2回勉強会を開催しました!

2018年12月2日(日)2018年度第2回勉強会を開催いたしました!

今回のテーマは「みんなで学ぶ!危機管理広報!」です。
組織の不祥事や個人のSNSでの不適切投稿、また思いもよらないことから批判が殺到する、「炎上」が毎日のようにクローズアップされています。
私たちも「炎上」の当事者として、公衆の面前に立つ立場になるかもしれません。
そんな時にどうすればいいのか、「いざ」という時のために、今回のテーマを設定しました。

今回開催した勉強会の概要はこちらです。

****** 
 ・日 時: 12月2日(日)14:00〜17:50 
                18:00〜懇親会
 ・場 所: 国士舘大学 世田谷キャンパス
 ・テーマ: 「みんなで学ぶ!危機管理広報!」
 ・講 師: 久井 直人氏
大手PR会社勤務。業務において、危機管理広報のみならず、広報全般に携わる。
 ・参加者: 24名

******

今回の勉強会では、久井直人さんを講師に迎え、危機管理の知識やノウハウについてお話しいただきました。
参加者は、広報関係の部署として実務に直結する人もいれば、様々な業務のなかで間接的に関わりのある方もいました。

導入講話では、実際に大学や企業で起きた事柄と対応事例を見て、ケーススタディを行いました。
広報や記者会見の方法・タイミングによって「良い対応」「悪い対応」かの見分けができるようです。
「良い対応」の一例はこちらです。
・ 初動対応は、早ければ早いほうがいい
・ 謝罪をするのは、トップが直々の方がよい
・ 憶測で答えるなど曖昧なことは言わない
・ 今後の対応や方針が未定であれば、いつを目処に公表するのか伝える
 また、会見時に必要なポジションペーパー※の作成ポイントや、会見を行う場合に気をつけるべき表現や仕草、マスコミから投げかけられやすい質問のポイントなども具体的にあげられました。
 これらは参加者にとって発見が多く、みなさん真剣に話に聞き入り必死でメモをとる姿が印象的でした。
  ※ある問題が起きた時の事実関係を客観的に示す文書。「公式見解」「統一見解」「声明文(ステートメント)」

講話の後は、学んだことを実践するグループワークを行いました。
参加者は5〜6名のグループに分かれ、大学でトラブルが起きた時に記者会見の場に立ったら…という設定で、模擬記者会見を行いました。

グループの中で「質問する側(記者)」「質問される側(大学)」に分かれ、
講話で得た知識・ポイントを確認しながら適切な記者会見を作り上げていきました。
堅いテーマで緊張感がありながらも、所々で笑いもあり、グループワークは大いに盛り上がりました。
模擬記者会見後は久井さんから適切なアドバイスをいただくことができ、実践を通じてアドバイスをより身近に取り入れることができたのではないかと思います。

今回の勉強会では記者会見をツールとして危機管理を学びましたが、「思いがけないトラブルが生じた時に、まず何をすべきか」という、日常業務にもつながる大きな気づきがありました。

今回の勉強会の内容は、一般的には管理職などを対象とする高レベルなものだそうです。しかし、若手職員にとっても分かりやすいように身近なトピックを取り上げられていたので、参加者されたみなさんからも好評でした。

改めまして、久井さんありがとうございました!

勉強会の振り返りを兼ねた懇親会では、忘年会のようにみんなで大いに盛り上がりました。勉強会の満足度が高かったことも、懇親会の盛り上がりに一役買ったように思います。

次回のイベントは2019年1月12日(土)の新年会です。
こちらも毎年恒例で多くの方にご参加いただいている人気の高い企画です。
初参加の方や一人でのご参加も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

今年も多くの方々に支えられながらGNの企画を開催することができました。
これからもGNをどうぞよろしくお願いいたします!


****

<今回参加された方のコメントをいくつか紹介します!>

・インプットとアウトプットのバランスが良く、非常に勉強になりました!
・身近な問題として起こりうる事象を学べました。
・危機管理広報のポイントについてレクチャーいただいてから、実践としてワークショップで経験できたので理解が深まりました。
・講師の方が日常では出会えないような素晴らしい経歴をお持ちの方で、有意義なお話が聞けた。
・実践も含めて学ぶことができ、よりイメージをつかむことができた。
・今までにない勉強内容で、自分の視野が広がりました。
・ワークなど全てが興味深く、時間がとても短く感じました。
スクリーンショット 2018-12-08 16.04.24.pngスクリーンショット 2018-12-08 16.01.29.pngスクリーンショット 2018-12-08 16.00.59.pngスクリーンショット 2018-12-08 16.01.29.pngスクリーンショット 2018-12-08 16.01.56.png
posted by Greenhorn Network at 09:57| ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

2018年度第2回勉強会「みんなで学ぼう!危機管理広報!」のご案内

★申込締切を延長しました!(11月28日まで)★

お待たせしました。2018年度第2回勉強会のご案内です。

突然ですが、いままで業務上のミスでヒヤッとしたことってありませんか?

「大切な書類を無くしてしまった」「カウンターでの対応、同僚に対して不適切な言動をとってしまった」などなど、そのような大小さまざまな「事案」がわれわれの身の回りに多く存在しています。

不幸にも事案が発生してしまった場合、いかに素早く対応するかが大切なのは言うまでもありませんが、しかしそういった初期消火の初動対応に失敗してしまうと、その後どんどん「炎上リスク」は高まってしまい、もうあっという間にワイドショーで取り上げられるなど、騒動が拡大してしまいます。

では実際どのように対応すれば、被害を最小限にとどめることができ、そして大学のブランド力を取り戻すことができるのか。そして日頃からどのようなことに気をつけていれば、事案発生時に迅速に対応できるのか。

今回はそのような「危機管理広報」について考えるため、教育業界を含めた企業のPRから危機管理広報まで手掛け、PR業界最大手であるベクトルグループ株式会社アンティルの久井直人氏を講師にお迎えして、みなさまと一緒にリスク管理や危機対応を学びたいと思います。

なお今回の勉強会は、普段は組織のエグゼクティブ層に対してのみ行われるレクチャーを、われわれ若手・中堅(未来のエグゼクティブ層!)向けに特別にアレンジされたものとなっており、その内容も、実例を交えて実践的に、明日から取り組めるようなものとなるなど大変貴重な機会となっております。講師は大学広報や大学を含めた危機管理広報を長年担当するプロフェッショナル!!!

ぜひこのような貴重な機会にご参加いただき、みなさんが将来、無数のフラッシュを浴びることのないよう今からしっかり備えをしておきませんか?

<Greenhorn Network 2018年度第2回勉強会のご案内>
【概 要】

日程
2018年12月2日(日) 14:00〜18:00

会場
国士舘大学 世田谷キャンパス
(詳細については、参加者のみご連絡いたします。)

勉強会テーマ
「みんなで学ぼう!危機管理広報!」


タイムテーブル
13:30〜 受付開始
14:00〜 勉強会
*外部講師による講話
*グループワーク(みんなで実践!模擬記者会見)
*共有・質疑応答
18:00〜 懇親会(希望者のみ)

勉強会参加費
500円

*運営費として、1人500円を頂戴しています。
*懇親会への参加を希望する方は、上記のほか会費を頂戴いたします
(4,000円程度を予定、会場などは参加者に後日お知らせします。(勉強会会場周辺を予定))

その他
・名刺をご持参ください(交流の際にご活用ください)。
・服装はカジュアルで構いません。
・雨天決行ですが、荒天の場合は中止となる可能性がございます。ブログまたはFacebookでご確認ください。

【参加申し込み方法】
以下のURLからお申込みください。

【申し込み期限】
2018年11月22日(木)12:00
2018年11月28日(水)  ★申込締切を延長しました!

※定員30名を越えた場合等、申込人数によっては途中で締め切らせて頂く場合があります。
※お一人でのご参加も大歓迎です。
※申込後、懇親会の出欠に変更がある場合は11月29日の12:00までに
info.greenhorn.net@gmail.com
までご連絡ください。

※これ以降の懇親会のキャンセルはお控えください。キャンセル料をいただく場合がございます。

皆様のご参加お待ちしております!!!
posted by Greenhorn Network at 15:28| ┣今後の活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

ご案内:8/26 GN夏の懇親会「Because it’s there, そこに高尾山があるから。〜人生は上り坂、そして乾杯!〜」

Greenhorn Network (GN) メンバーのみなさま

暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
GN事務局から、夏の懇親会企画についてご案内申し上げます。

題して、「Because it’s there, そこに高尾山があるから。〜人生は上り坂、そして乾杯!〜」です。

自然に囲まれながら日頃のストレスや運動不足を解消しつつ、皆さんと交流を持つ機会としたいと思います。

◆◆◆◆◆◆

GN夏の懇親会「Because it’s there, そこに高尾山があるから。〜人生は上り坂、そして乾杯!〜」

日時: 8月26日(日)15:30〜17:30(2時間制)
    雨天決行(登山なし) ビアガーデンが荒天で営業しない場合は中止

場所: 高尾山ビアマウント
    http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/

高尾山ビアマウントまでは、登山か、ケーブルカーを選択いただけます。
申込の際に、いずれかを選択してください。

登山希望者:
 集合時刻: 14:30
 集合場所: 京王高尾山口駅

ケーブルカー利用者:
 集合時刻: 15:20
 集合場所: 高尾山ビアマウント会場

会費: 4,000円

定員: 30名

申込: 次のURLからお申込みください。
    https://goo.gl/forms/2mN0Yg1gy2gm6Qrx1 
    申込締切:8/20(月)12:00
    申込締切(追加募集):8/23(木)14:00
 * 8月23日(木)14:00以降のキャンセルについては、参加費4,000円をキャンセル料として申し受けます。
  後日お振り込み等にてお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

その他:
 ・服装は自由です。ただし、登山をされる場合は山登りにふさわしい動きやすい服装でお越しください。
ですが舗装された道を歩きますので、ガチ登山の服装である必要はなく、普通にTシャツデニムスニーカーでも全然オッケーです!

 ・懇親会終了後は、自由行動です。高尾山周辺に各種アクティビティがありますので、参考までにご紹介します。
   - 高尾山ナイトハイク
     (参考URL)https://azumichannel.com/takao-night-hiking/
   - 極楽湯
     (参考URL)http://www.takaosan-onsen.jp/
   - トリックアートミュージアム
     (参考URL)http://www.trickart.jp/

◆◆◆◆◆◆

皆様のご参加お待ちしております。
何かご不明の点があれば、GN事務局までお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Greenhorn Network事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Mail: info.greenhorn.net@gmail.com
Web: http://www.greenhorn-network.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/greenhornnetwork

posted by Greenhorn Network at 22:00| ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

2018年度第1回勉強会を開催しました!

5月27日(日)、城西大学紀尾井町キャンパスにて、勉強会「ワールドカフェでシェアする仕事術!〜あなたが感じる「あれっ!?」も解消しよう〜」を開催いたしました。

今回は、若手GNスタッフの「みんな同じような悩みを抱えていて、一人じゃないと知ってほしい!」「他大にも同期、先輩、後輩を作る機会を!」という声から生まれた企画です!

今回の勉強会に先立ち、3年目までの若手職員を対象に、GNスタッフによるインプットワークショップをおこないました。
現在の大学、そしてわれわれ大学職員が置かれている状況を解説し、各自それぞれ、自分なりの問題意識を持つことができたものと思います。

2018.05.27 GN勉強会_180620_0105.jpg

その後は会場を移し、梅澤貴典氏(中央大学)、丸目雄三氏(学校法人城西大学)、そしてGN若手スタッフを加えた3名によるパネルディスカッションを行いました。

2018.05.27 GN勉強会_180620_0094.jpg

2018.05.27 GN勉強会_180620_0019.jpg

ここでは、パネラーの皆さんのあまりに濃い、濃すぎる、これまでの経験の赤裸々(ここではとても書けません・・・)に語っていただきましたが、その中でも、特に印象に残ったキーワードを以下改めてご紹介いたします。

1.「共感力(観察力)」
・人に寄り添えるのって大切。相手を理解しているからこそ、周囲に信頼され、そしていずれは周囲に大きな影響力を与えられるようになるのでは。同僚や仕事(業務)と、心と心が通じ合った瞬間ってものすごくテンション上がりますよ!

2.「組織(人)のいいところを見つける」
・どうしても人や職場のイヤなところというのは目につきがち。だけど、そういった苦手意識があればあるほど、積極的にその人(組織)の「いいところ」を見つけようとすれば自ずと愛着やはたまた共感力というのも自然と鍛えられるのでは。

3.「インプットなくしてアウトプットなし」
・相手に共感するには、自分の知識も大いに必要となる。こんな知識、何の役にも立たないなと思っていても、ふとした時に、それらがギューっとひとつに結びつくことがあります。そんな瞬間を迎えるためには、できるだけ多くのインプットが必要になります。
自分の考えやアイデアに説得力を持たせると訴求効果も高まって、周りの巻き込み力も相乗的に高まります。

その後は、本勉強会のテーマでもある「あなたが感じる『あれ!?』」が少しでも解消できるようそのヒントを探ることを目的として、ワールドカフェ(WC)に移行しました。

2018.05.27 GN勉強会_180620_0028.jpg

今回のWCは、以下4つのセッションで活発な議論が行われ、理解を深めました。

S1「意見交換(わたし、これ困ってます)」
S2「意見交換(大学職員ビフォーアフター)」
S3「提案(“理想”の自分“理想”の職場に近づくために) 」
S4「よし!みんなで『あれ!?』を解消!」

2018.05.27 GN勉強会_180620_0075.jpg

今回の勉強会だけで、みなさんの「あれ!?」が完全に解消できたとは思いませんが、少なくとも問題のシェアはできたのかなと思います。そして、先輩職員やみんなの話を聞いてみて、よし明日からまた頑張ろう!と、前へ進むほんの少しの勇気と前向きな気持ちを持ってもらえたら、運営としてはひとまずは本企画は成功だったと言えるのかなと思います。

もっとみんなこうしたらいいのに、こうなったらいいのに、など、どんな大きな変化も、最初はほんの小さなきっかけからはじまります。まずはその小さなきっかけづくり、すなわち、自分の身近なところからできる簡単なことを明日からの、新しい自分の最初の一歩にしてみてはどうでしょうか。

今後もGNでは、みなさんと一緒にわくわくできて、みなさんのいい”先輩”であり続けられるよう、さまざまな交流の機会を設けていきたいと思いますので、今後の企画にもどうぞご期待ください!
posted by Greenhorn Network at 11:13| ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

5/27の勉強会に申込み頂きました皆様へ

Greenhorn Network(GN)メンバーのみなさま


お世話になっております。
GN事務局の上田です。
掲題について、ご連絡いたします。

先週末あたりから、5/27の勉強会に申し込んでいただいている方々へ個人宛、対象者別でご案内をお送りしていますが、ご確認いただけていますでしょうか?

本日2件ワークショップ及び勉強会の詳細について、ご案内をお送りしています。

ネットワークの関係から、迷惑メールフォルダに振り分けられるケースが多く見られます。
大変恐縮ですが、今一度迷惑メールフォルダもご確認くださいますようお願いいたします。

なお、メールが確認できない場合は、
お手数ですがその旨Greenhorn Network事務局までEメールにて
ご連絡くださいますようお願いいたします。

info.greenhorn.net@gmail.com

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Greenhorn Network事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by Greenhorn Network at 23:15| ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

【Greenhorn Network】<パネリスト決定!>2018年度第1回勉強会のご案内


Greenhorn Network(GN)メンバーのみなさま

いつもお世話になっております。
Greenhorn Network2018年度第1回の勉強会の開催について、改めてご案内いたします。

今回の勉強会のテーマは、 ワールドカフェでシェアする仕事術!〜あなたが感じる「あれっ!?」も解消しよう〜です。
ワールドカフェを通じて、日頃の身近な悩みや今後の教育業界への懸念など、 出席者同士で共有し、今後の道筋を見出す機会としたいと思います。
また、この勉強会を通じて、他大学の先輩・後輩・仲間を作る機会としたいと思います。


ワールドカフェを行う前に、パネルディスカッションを行います。
パネリストには、皆さんと同じような悩みや困難に直面している若手大学職員や、
経験豊富な先輩職員パネリストに、中央大学の梅澤 貴典氏、ほか1名を迎えます。
若手職員にとっては、日頃の悩みの糸口を先輩方からの経験談から見出す機会とし、
先輩職員の方々には、若手職員のリアルな悩みを知っていただく機会になればと思います。

同日に、【新入職員向けワークショップ】を併せて開催します。
※参加希望の方は申込フォーム内設問にチェックしてください。


対象:中途採用含む入職3年目程度の若手や新入職員の方。
いつまでも新人扱いされないため、そして、ルーティンワークをただこなす職員にならないための勉強会です。
今さら聞けない高等教育についてやアンテナの拡げ方など、若手だけで事前に勉強しましょう。

いきなり大勢の中に入りにくいという方も、まずは若手同士で交流を図ってみませんか? 先輩職員のみなさまは、職場の後輩を是非連れてきてください。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております!



*********************************
<Greenhorn Network 2018年度第1回勉強会のご案内>


【概 要】

■日程

2018年5月27日(日) 14:30〜
 *13:00〜14:00
【新入職員向けワークショップ】を開催します。

■会場

城西大学 東京紀尾井町キャンパス
(詳細については、参加者のみご連絡いたします。)

■勉強会テーマ
ワールドカフェでシェアする仕事術!〜あなたが感じる「あれっ!?」も解消しよう〜

■タイムテーブル

(13:00〜 【新入職員向けワークショップ】)

14:00〜 受付開始

14:30〜 勉強会

*パネルディスカッション

*ワールドカフェ

*共有・質疑応答

18:00〜 懇親会(希望者のみ)



■勉強会参加費

500円

*運営費として、1人500円を頂戴しています。

*懇親会への参加を希望する方は、上記のほか会費を頂戴いたします

(4,000円程度を予定、会場などは参加者に後日お知らせします(勉強会会場周辺を予定)



■その他
・名刺をご持参ください(交流の際にご活用ください)。
・服装はカジュアルで構いません。
・雨天決行ですが、荒天の場合は中止となる可能性がございます。ブログまたはFacebookでご確認ください。


【参加申込み方法】
勉強会、【新入職員向けワークショップ】、懇親会ともに以下のURLよりお申し込みください。
https://goo.gl/forms/5IRsn8Eo4dK11J742

※セキュリティ上、職場のPC等で上記URLを閲覧できない場合は、ご自宅のパソコン等にURLを入力してお申し込み下さい。


【申し込み期限】

2018年5月19日(土)12:00
 ※定員40名を越えた場合等、申込人数によっては途中で締め切らせて頂く場合があります。
 ※お一人でのご参加も大歓迎です。
 ※申込後、懇親会の出欠に変更がある場合は前日の12:00までに

info.greenhorn.net@gmail.com

までご連絡ください。

 ※それ以降の懇親会のキャンセルはお控えください。キャンセル料をいただく場合がございます。
posted by Greenhorn Network at 11:04| ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする