2018年01月01日

Greenhorn Network より新年のご挨拶

みなさま

平素はお世話になっております。Greenhorn Network 運営スタッフの桑原と申します。

旧年中は格別のご高配を賜り深く感謝申し上げますとともに、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

高等教育業界に携わるみなさまにおかれましては、各々が掲げる目標のほか、ご所属の大学・組織においても様々な目標を掲げていることと存じます。
これから迎える新年が、それら目標の達成に向けて実りのある1年になるよう、みなさまのご健勝と貴大学・貴組織の発展を心より願っております。
また、私たちの運営するGreenhorn Networkが、みなさまの目標達成にお力添えにできるような実りのある機会を提供できるよう、スタッフ一同運営に努めてまいります。

これからもGreenhorn Networkへの変わらぬご愛顧・ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、直近の企画として、毎年恒例の新年交流会が1月20日(土)に開催されます。
定員まで若干の空きがございますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。
(同日に運営スタッフ説明会も開催いたします。興味のある方はこちらにもご参加ください。)
http://www.greenhorn-network.jp/article/455454693.html


以上、略儀ながらメールにて新年のご挨拶とさせていただきます。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。


Greenhorn Network 運営スタッフ 一同
posted by Greenhorn Network at 22:31| ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

【ご案内】Greenhorn Network主催 2018年新年会について

いつもお世話になっております。

Greenhorn Networkスタッフの中川です。

毎年恒例のGN新年会のご案内です。
今回は、GNスタッフの鹿児島男おススメの鹿児島料理店での開催です。

ありがたいことにこの新年会は毎年多くの方にご参加いただいていますので、お早目
にお申込みいただけると幸いです。お知り合いをお誘いいただいてのお申し込みも歓
迎しております。

また、今回は新年会の直前にGN運営スタッフ説明会を行います。

スタッフとなって、高等教育業界の知見や人脈を広げていきたい、職場以外での横断
的な組織運営の経験を積みたい、自分の好きなことを勉強したい、そんな方に是非ご
参加いただければと思います。

以下、開催概要になります。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「2018年!!大学職員“新年会”」開催のお知らせ
2018年1月20日(土)開催
(主催:若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Network)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Networkでは、
大学職員同士の交流を図ることを目的に、以下のとおり新年会を開催いたします。
お知り合いの高等教育業界の方をお誘い合わせの上、ご参加ください。

(1)日 時
2018年1月20日(土)
18:45受付開始
19:00スタート(21:00時頃解散予定)
※GN運営スタッフ説明会は17:30から会場近くにて行います。詳細は参加希望者へ連絡します。

(2)会 場
特攻チキン野郎 TOKYO
東京都渋谷区渋谷2-7-13
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13180980/
(着席形式のお席です)

(3)会 費
4,000円(飲み放題)

(4)申込方法
下記URLからお申込みください。
https://goo.gl/forms/96UT1jct9YaOl07C2

※皆さんの交流が図りやすいように、名札をご用意します。お申し込みの際は、必ず所属大学・所属部署のご入力をお願いします。

(5)定員
先着40名(毎年好評を頂いておりますのでお早めにお申し込みください)

(6)申込期限
2018年1月10日(水)17:00
※定員を越えた場合等、申込人数によっては期間途中で締め切らせていただく場合があります。

(7)当日の集合
会場のお店へ直接お越しください。
数日前に再度ご案内メールをお送りします。

(8)その他
◆他の方とのごあいさつ用に可能な限りお名刺をご持参ください。
◆服装は自由です。スーツで来ていただく必要はありません。
◆申込後、キャンセルされる場合は、1月15日(月)18:00までにinfo.greenhorn.net@gmail.comまでご連絡ください。それ以降のキャンセルについてはキャンセル料のお支払いをお願いする場合があります。
◆他、ご質問等ございましたらinfo.greenhorn.net@gmail.comまでお気軽にお尋ねください。

今回の機会を、様々な大学の皆様との新しい出会いと情報交換の場にしていただければと思います!
それでは皆様のご参加、心よりお待ちしております!

※次回勉強会については5月実施を予定しております。期待していただいている方には大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
posted by Greenhorn Network at 15:25| ┣今後の活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

Greenhorn Network特別企画勉強会を開催しました!!

10月22日(日)に、明治大学中野キャンパスで、Greenhorn Network特別企画勉強会を開催しました。


テーマは、

「教育事業者から見た大学改革をめぐる外部環境の変化と大学職員の役割』
          〜教育改革、入試、キャリア、高校教育の事例から考える〜。


当日は、台風が近づき雨風が強くなる中、26名の方にご参加いただきました。
お足元の悪い中、お越しいただきありがとうございました。


株式会社ベネッセi−キャリア 企画開発部マーケティング課 課長、
一般財団法人大学IR総研 企画部の須藤 義男(すとう よしお)氏から、


「教育事業者から見た大学改革をめぐる外部環境の変化
(教育改革、入試、キャリア、高校教育の事例等を踏まえて)」

というテーマで、

・ 環境分析、外部分析の重要性

・ 産業界からの要請、2020年の入試改革、
     中高・小の指導要領の変化によって進路選択に変化

・ ボーダーレス化、AIの発達により47%の仕事の自動化、
    今の子どもたちの65%は現存しない職業につく可能性

・ 企業が求める人材:協働的に問題を解決する能力

といった話題提供がありました。

1.gif


2.gif


その後、グループワークでは、
「この環境変化を予測し、大学及び大学職員はどう変化するべきか」
というテーマで、

大学が取り組んでいく課題、それに対して参加者自身が明日から取り組んでいくこと
について話し合いました。

4.gif

話題提供において、
大学の教育内容や組織のあり方、どんな課題があり、取り組むべきなのか
という説明があったところで、

全体的に職員の働き方やあり方、必要なスキル、職種等に焦点が集まりました。

5.gif


6.gif


7.gif


8.gif


9.gif


社会構造の変化は大学・学校という“職場”においても例外ではなく、
選ばれる大学・学校であることはもちろん、
選ばれる職員となるために様々なところにアンテナを張り、
時代の流れ、何が必要で何をすべきか考え、
アクションを起こしていくことが肝要であると
改めて考える機会となったと思います。



GNでは、こうした大学・学校職員がどうあるべきか、どう働き、
どう研鑽を進めていくかを考える機会を作っていきたいと思います。



posted by Greenhorn Network at 19:38| Comment(0) | ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【重要】Greenhorn Network 10月22日(日)の勉強会について(お知らせ)

10月22日(日)開催の勉強会の開催にあたり、下記ご連絡いたします。

天気予報・ニュースで放送されておりますように、現在台風が発生しており、勉強会当日の22日(日)の夕刻より台風が関東へ接近する予定です。
このことに伴い、運営スタッフ内で対応を検討し、以下の取り扱いとさせていただきますのでお知らせいたします。

■10月21日(土)12:00現在、予定どおり勉強会を開催する予定です。
■ただし、全体としての懇親会は中止とします。(当日の状況により任意で開催する場合もありますが、その場合も事前に出欠の確認は行いません。)
■また、当日の天候の状況によっては、勉強会が中止となる場合があります。中止の場合には、10月22日(日)の10時までにGreenhorn Network ホームページ(http://www.greenhorn-network.jp)にてお知らせいたします。ご自宅を出発する前に、必ずご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

開催について流動的な状況ではございますが、安全第一での開催を心がけておりますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

Greenhorn Network 運営スタッフ一同
posted by Greenhorn Network at 12:15| その他(お知らせ等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

【参加者募集/GN特別企画】10月22日(日)開催 大学改革(教学・入試・キャリア等)ワークショップのお知らせ


■Greenhorn Networkから「特別企画」のお知らせです■

このたびGreenhorn Networkでは特別企画として、
下記のワークショップを開催することになりました。
※従来の新人・若手層のみならず、中堅職員の方も奮ってご参加ください。🙌🙌🙌

*………………………………………………………………………*
 『教育事業者から見た
  大学改革をめぐる外部環境の変化と大学職員の役割』
 〜教育改革、入試、キャリア、高校教育の事例から考える〜
*………………………………………………………………………*

大学における教学改革の推進や高大接続改革等の大幅な改革のなか、
「外」の視点から客観的に私たち大学を取り巻く環境の変化や変革をマクロな視点で見つめ直し、
また教学・入試・キャリア等それぞれの連携と課題等を考察する場として、
上記のテーマでのワークショップを開催します。

この機会に日頃の業務を越えた皆さんとのディスカッション等を通じ、
新たな視点を持つ機会にしていただければ幸いです。

◆開催概要◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.日 時 2017年10月22日(日)14:00〜17:00

2.タイムスケジュール
◎話題提供(50分)
「教育事業者から見た大学改革をめぐる外部環境の変化
(教育改革、入試、キャリア、高校教育の事例等を踏まえて)」
 
◎ワークショップ(80分)
「この環境変化を予測し、大学及び大学職員はどう変化するべきか」
参加者自身の経験・知識・ポジションを踏まえて、具体的にどのように変化するべきか
皆さんと一緒にディスカッションを通じて考えていきます。

◎総括(20分)
[話題提供]須藤 義男(すとう よしお)氏
      株式会社ベネッセi−キャリア 企画開発部マーケティング課 課長
      一般財団法人大学IR総研 企画部
 ベネッセコーポレーション入社以降、大学事業部にて大学の教学改革支援業務に携わる。
 アセスメントデータに基づいた教職員向け報告会や、全国の大学事例を取り入れたFD研修会などを実施。
 そのなかで学部・学科改組などへの提言や、授業・講座の提供を通じた学生の成長支援も行う。
 2015年に(株)ベネッセi-キャリアへ異動、学生のキャリア・就職活動支援にも関わる。2017年4月より現職。
   
[ファシリテーター]Greenhorn Networkスタッフ他

3.会 場 東京都23区内大学予定(申込者に別途お知らせいたします)

4.定 員 50名(会場及び運営の関係上、定員を設定しています)

5.参加費 無料

6.懇親会 ワークショップ終了後、外部講師等も交え懇親会を開催予定です。(会費:3,000〜4,000円程度の予定)
       ご参加は任意ですので、ワークショップのみの出席でも結構です。

●参加申込み方法●
以下のURLよりお申し込みください。

●申し込み期限●
---------------------------------
10月17日(火)18:00まで
---------------------------------
★定員に達した段階で募集を締切させていただきます。
 その際は下記のホームページにてお知らせいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同僚の方や他大学の職員の方等をお誘いいただく際は
この文面を転送していただければ幸いです。

それでは皆さんのご参加を心よりお持ちしています。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Greenhorn Network特別企画実行委員会

Mail: info.greenhorn.net■gmail.com
※メールをお送りいただく際は■を@に変えてお送りください。

【ホームページ】http://www.greenhorn-network.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by Greenhorn Network at 22:57| 大学職員の方へ(参加のご案内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

【2月26日】「Greenhorn Network 運営スタッフ募集説明会」開催のお知らせ

いつもお世話になっております。
Greenhorn Networkスタッフの中川です。

年も明け、早いもので一ヶ月が経とうとしています。入試をはじめとした繁忙期になり、いろいろと寒い季節に心も折れそうですが、なんとか、みなさんとともに乗り越えていければ幸いです。

さて、今回は運営スタッフ募集説明会についてのご案内です。

我々Greenhorn Networkは運営陣が新体制になってから、二年経過しました。手探りで、この二年間運営してまいりましたが、運営基盤や方針も定まったところで、本団体のさらなる発展を目指し、運営スタッフの増員を行うこととなりました。

運営スタッフの経験は、今後、高等教育業界において活躍される上でも、自身の職務での課題に取り組む上でも、必ず役に立つものと考えておりますので、ご興味のある方は是非ご参加いただければと思います。

業務やプライベートとの両立やその他、いろんな理由で参加が難しいと考えていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。確かに決して楽ではありませんが、その大変さを補って余り魅力やメリットがあると考えています。そのあたりについても説明会でご説明させていただければと思います。もちろん参加を検討される段階でお問い合わせいただいても大丈夫です。

我々の仲間となって、一緒に挑戦してみませんか。

以下、運営スタッフ募集説明会の開催概要になります。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Greenhorn Network 運営スタッフ募集説明会」開催のお知らせ
2017年2月26日(日)開催
(主催:若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Network)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Networkでは、
・大学横断的な勉強会等による「実践的な職員力」を獲得できる場の創出
・大学職員の交流の場の創出
・大学職員の認知向上及び魅力ある大学職員へ成長できる場の創出
・高等教育業界への発信、提言
以上の4点を目的として活動を行っております。この度、それを支える運営スタッフの募集説明会を以下のとおり開催いたします。

(1)日 時
2017年2月26日(日) 15:00〜17:00

(2)会 場
東京23区内(調整中)
※参加者に別途お伝えします。

(3)申込方法
下記URLからお申込みください。

(4)申込期限
2017年2月22日(水)19:00
申込人数によっては期間途中で締め切らせていただく場合があります。

(5)当日の集合
お申し込みいただいた方に数日前に別途案内メールをお送りします

(6)その他
◆当日は名刺および筆記用具をお持ちください。
◆服装は自由です。スーツで来ていただく必要はありません。
◆申込後、キャンセルされる場合は、2月24日(金)13:00までにinfo.greenhorn.net@gmail.comまでご連絡ください。
◆他、ご質問等ございましたらinfo.greenhorn.net@gmail.comまでお気軽にお尋ねください。

ご興味のある方はもちろん、お知り合いでそういった方がいらっしゃいましたら、ご案内いただければと思います。

それでは、お申し込みをお待ちしております。
posted by Greenhorn Network at 22:58| GNについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

【ご案内】Greenhorn Network主催 2017年新年会について

【1/19追記】申込締切を延長しました!(1/20まで)

今年は11月に首都圏で初雪が降るなど、とても寒い日が続いていますが、皆様いかがおすごしでしょうか?今回は、毎年好評をいただいておりますGN新年会のご案内です!

今回は肉バルです。美味しいお肉を食べながら、様々な大学職員の皆さんと交流し、素敵な年明けにできたらなと思っています!!

通常の勉強会とは違い、普段は当会に参加されてない方々にも広く声をかけ、大学職員同士の交流と情報交換を図ることを目的としております。
「他大学職員の知り合いが欲しい!」という方、「いきなり勉強会は少しハードルが…」という方など、ぜひお気軽にご参加いただければと思います!

初めての方も大歓迎ですので、ご参加お待ちしております!!

★ありがたいことにこの新年会は毎年多くの方にご参加いただいております。
定員が40名となっていますので、お早目にお申込みいただけると幸いです。
★お知り合いをお誘いいただいてのお申し込みも歓迎しております。

以下、開催概要になります。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2017年!!若手大学職員“新年会”」開催のお知らせ
2017年1月21日(土)開催
(主催:若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Network)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

若手大学職員勉強会/ネットワーク Greenhorn Networkでは、
大学職員同士の交流を図ることを目的に、以下のとおり新年会を開催いたします。
お知り合いの大学職員仲間の方をお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

(1)日 時
2017年1月21日(土)
18:45受付開始
19:00スタート(21:00時頃解散予定)

(2)会 場
肉バル×貸切ダイニング Grill de Viento 西新宿店
東京都新宿区西新宿7-15-13
http://r.gnavi.co.jp/gn9e12gh0000/ 

(3)会 費
3,500円(飲み放題)

(4)申込方法
下記URLからお申込みください。
http://goo.gl/forms/TZoUVS9Qfomnu3A73
※皆さんの交流が図りやすいように、名札をご用意します。お申し込みの際は、必ず所属大学・所属部署のご入力をお願いします。

(5)定員
先着40名(毎年好評を頂いておりますのでお早めにお申し込みください)

(6)申込期限
2017年1月20日(金)17:00 *申込期限を延長しました!
※定員を越えた場合等、申込人数によっては期間途中で締め切らせていただく場合があります。

(7)当日の集合
会場のお店へ直接お越しください。
数日前に再度案内メールをお送りします。

(8)その他
◆他の方とのごあいさつ用に可能な限りお名刺をご持参ください。
◆服装は自由です。スーツで来ていただく必要はありません。
◆申込後、キャンセルされる場合は、1月18日(水)18:00までにinfo.greenhorn.net@gmail.comまでご連絡ください。それ以降のキャンセルについてはキャンセル料のお支払いをお願いする場合があります。
◆他、ご質問等ございましたらinfo.greenhorn.net@gmail.comまでお気軽にお尋ねください。

今回の機会を、様々な大学の皆様との新しい出会いと情報交換の場にしていただければと思います!

それでは皆様のご参加、心よりお待ちしております!

posted by Greenhorn Network at 23:49| ┣今後の活動予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

Greenhorn Network 2016年度第2回勉強会を開催しました!!

 今回の勉強会のテーマは、「東京オリンピックで大学はレガシー″を残せるか?〜前文化庁長官・青柳正規氏と考える〜」です。オリンピック・パラリンピックシリーズの第二弾でになります!

 リオオリンピックも終わり、いよいよ4年後に迫った東京オリンピック。オリンピックに向けて、さまざまな分野で準備が進められていますが、あまり話題にならないのが大学。こんなに貴重な機会なのに、大学は手をこまねいて見ているだけなのでしょうか…。
 
 今回はそんな問題意識から出発し、オリンピックで日本の大学はどのように関与し、存在感を打ち出していくことができるのかを考えました。東京オリンピックを通じて、大学はどのような“レガシー”を残すことができるのか―。4年後には大学運営の中核になる若手職員の今だからこそ考えておきたいテーマです。

 今回の会場は、明治大学駿河台キャンパス。多くの大学が集まる賑やかな学生街に位置し、オシャレに整備された綺麗なキャンパスです。勉強会に先立って、希望者によるキャンパスツアーも行われました。



●青柳先生ご講演

20161204_9372_00007.jpg 今回の勉強会は、講演とグループワークの2本立てです。講演の講師は前文化庁長官の青柳正規先生。ローマ・ギリシア美術史学がご専門で、東京大学教授、同大学文学部長、副学長を勤められたほか、今年世界遺産で話題になった国立西洋美術館の館長などを歴任。2013年には文化庁長官にご就任し、東京オリンピックの招致や準備にあたり、多大なにご活躍されてきました。

 そんな大学の現場はもとより、文化行政や世界の動きにも精通する青柳先生に、東京オリンピックを取り巻く環境、その中における日本の大学の役割についてお話していただきました。

 
 青柳先生は、まずオリンピックの理念を振り返りました。近代オリンピックは単にスポーツの祭典ではなく、地域や国境を越えた繋がり、交流を生む場として文化や経済、社会全体に関わる一大イベント。中でも文化にとっては、大きな影響を生む機会であると指摘。
 
 「文化オリンピアード」では「どこにいても誰もがオリンピックパラリンピックに参加することを可能にする」という理念を掲げており、東京オリンピックでも、それぞれの境遇・立場で各人が主役としてオリンピックを盛り上げていくことが求められている、と紹介しました。



20161204_6354_00003.jpg また現代における若い世代の重要性に着目。大学現場での学生気質の傾向などを紹介しながら、若い世代の意識・考え方の「地殻変動」を指摘した上で、それは憂慮すべきことではなく、今後の新しい文化にとって良いことだと語りました。

 日本の文化は歴史的な断絶も少なく、世界から見ても非常に稀な文化を持っていると指摘。全国津々浦々に、祭りや年中行事として非常に豊かな文化があり、近年改めて各地で地域文化が見直され、独自の祭りなどには全国から大勢の観光客が訪れるなど、新しい潮流が生まれている。今まで注目されてこなかった「地域」が見直される時代だと紹介しました。
 
 今回の東京オリンピックをきっかけに、「文化の総点検と再構築」が全国で行われるだろうと予測され、日本は今後GDPなど経済的な側面ばかりでなく、文化の面から「豊かな国」を目指していくべきではないかと提言しました。



20161204_9703_00008.jpg そんな中、大学には何ができるのか。大学には、オリンピアン・パラリンピアン選手の輩出、スポーツ科学の研究、スポーツ施設の提供、ボランティア参加など多くの役割が期待される。また、文化庁が立ち上げた「文化情報プラットフォーム」への参加してはどうかとご提案。
 
 地域各地大学がイベントの祭り・イベントなどを記録評価し、地域幹事大学がとりまとめのうえ文化庁情報プラットフォームへと情報提供する形など、新しい大学の役割についてご提言いただきました。



●白熱したグループワーク
 青柳先生のご講演の後は、グループワークです。今回は、東京オリンピックにおいて大学がいかなる“レガシー”を残すことができるのか議論し、各チームが青柳先生に「政策提言」するという形で進めました。
 
 東京オリンピックを通じて、大学はどのような“レガシー”を残せるのか―。“レガシー”といっても、モノ的なものもあれば精神的なものもあります。東京オリンピックをきっかけに、大学の新しい役割と意義を考える企画です。

 今回は4チームに分かれ議論。今回参加していただいた文化庁の方や、東京オリンピック組織委員会の皆さんにもグループに入ってもらい、議論していただきました。
 始めは「オリンピックと大学って関係あるの?」といったように、すぐに具体的な案は出てこないグループがほとんど。では大学しか持っていないものは?その上で、大学しかできないことは?…と、徐々に議論も盛り上がり、各グループでは発表用紙に次々と政策がまとめられていきました。



20161204_8427_00005.jpg いよいよ「政策提言」の時間。あるグループは、大学には全国から学生が集まることに着目。オリンピックをきっかけに大勢詰めかける外国人の観光に協力することで、自らの文化「再発見」をめざす取り組みを提案。
 
 またあるグループは、オリンピックを通じて大学の各施設を開放し、外国人旅行客の活動の拠点にしてもらうことを提案。大学を通じて地域イベントに参加してもらうなど、大学が海外と地域コミュニティをつなぐ役割が果たせると紹介しました。また、学生にとっても自大学で多くの外国人と交流するきっかけにもなると期待を込めていました。



20161204_5347_00002.jpg 最後に、青柳先生が各グループの政策を講評し、長所と短所を指摘。「各グループの案をさまざまな形で組み合わせると、もっと良いものが生まれるはず。今後もまだまだ練り続け、考えていってほしい」と、貴重なアドバイスとともに、参加者を熱く激励してくださいました。









20161204_8475_00006.jpg 勉強会の後は、会場を移動しての懇親会。何と青柳先生にもご参加いただきました!青柳先生からは「大学間での交流は本当に大事になってくる」と、力強い励ましもいただき、これからの決意を胸に、参加者は交流を深めました。











posted by Greenhorn Network at 22:29| ┣活動報告リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする